グループホームわくわくホームひろせ

[ 道路側からの外観 ] 木製の室外機置き場がよく映えます。1階は板張り、2階は塗装仕上げです。

[ 2階居間 ] 天井を貼らずに屋根の構造材でもある登り梁を見せています。

[ 2階ベランダからの景色 ]

[ 1階居間 ]

[ 個室 ]

設計・施工概要

・工事種別

・所在地

・構造

・規模

・延べ床面積

・施工者

・竣工

グループホームの新築

大阪府島本町

​RC造

2階建て

171.78㎡

村尾工務店

2019年5月

設計プランについて

 グ今から20年ほど前に共同作業所の改装に関わらせていただいたことのある法人さんから依頼を受け、設計をさせてもらった障害者のためのグループホームです。昨今の建設物価の高騰や建物の規模なども考慮し、木造2階建てで計画しています。施設ではなく住まいをつくりたいという想いもあり、木に包まれた落ち着いた空間を目指しました。

 敷地の東西には住宅が並び、北側の道路を挟んだお向かいはお寺になっています。南側には田んぼが広がっており、南北に気持ちの良い風が通り、田植えや稲刈りの風景は四季の移り変わりを感じさせてくれます。

 個室を全て道路側に持ってくることで、日当たりが良く気持ちの良い南側に共用空間である居間を配置しました。居住者が自然と集まってくれることを期待しています。個室に面した道路側にはどうしても各部屋の室外機が出てしまうのですが、そこは建物の顔です。なんとかきれいに見せられないかと思案しながら室外機置き場をデザインしました。

 1、2階で男女を分けたいという希望もあり、玄関はそれぞれの階に設けています。各階ごとに集まって食事をするため、それぞれの階にキッチンがあり、主に1階で調理をし、2階のキッチンは温めと配膳用です。

​ 建物規模としては大きめの戸建て住宅くらいですが、他の福祉施設同様バリアフリー条例が適用され、玄関での段差の解消や多機能便所等の設置が義務付けられています。バリアフリーと言っても利用者にとってはかえって使い辛くなることもあります。もう少し利用者側の立場に立ち、公共性や建物の規模・用途を勘案した基準になっていくことを切に願います。

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集