私たちが考える​医療・福祉施設づくり

日常に結びついた施設づくり

私たちは、日常の暮らしに結びついた様々な施設づくりをサポートしたいと思っています。

誰もが安心して暮らせる地域に

年をとっても障害があっても住み慣れた地域で暮らし続けたいという願いを支える小さな生活施設があちこちにある、そんなまちにしたいものです。

グループホームや小規模多機能施設、診療所など、利用者やそこで働く人の思いをかたちにするのと同時に、地域との交流が生まれる工夫やなじみ深いデザインも大切にしています。

医療・福祉施設の事例

サービス付き高齢者向け住宅 咲あん上京
2016年1月竣工
父母の会・グループホームぷらり
2015年3月
グループホームwith京
2015年3月竣工
社会福祉法人保健福祉の会 都和のはな
2011年8月竣工
社会福祉法人えのき会 榎の家 増築工事
2009年5月
もっと見る

私たちの仕事 施設づくりで大切にしたいこと

 

1 生活の場としての施設づくり

住まいのような安心とやすらぎのある空間作り

2 地域のなかにある施設づくり

・地域に馴染むデザイン

・地域の福祉力を高める工夫

3 働きやすい施設づくり

機能的でフレキシブルな平面計画

・創造性豊かに働ける空間づくり

4 つくる過程を大切に

・施設にかかわる様々な人たちができるだけ主体的に関われる進め方

・利用者や地域の要求も大切にした計画づくり

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集