さくらコート

設計・施工概要

・工事種別

・所在地

・構造

・規模

・延べ床面積

・施工者

・竣工

コーポラティブハウス

京都市上京区

​鉄筋コンクリート造

3階建

917.06㎡

全京都建設協同組合

2004年

設計プランについて

御所の西、一条通りに面したL型の変形敷地にさくらコートは建っています。
地域や通りに馴染むボリュームと表情に配慮し、ヒューマンスケールの集合住宅になりました。

表の1階には、お年寄りからこどもたちまで自由に立ち寄れるまちの縁側「とねりこの家」があります。
格子戸を通り抜けると露地の向こうに桜の木が植えられた中庭があり、九つの住戸がこの中庭を囲むように配置されています。
古材利用のベンチが置かれ、小さな子どもたちの遊び場として、語らいとなごみの場として、また互いの緩やかな見守り合いの空間として活躍しています。

屋上緑化、井戸水利用など自分たちで工夫して楽しめる装置がたくさん取り入れられています。
各住戸は、それぞれの家族に合わせて、様々な間取りやデザインを取り入れています。
府内産の杉や檜をふんだんに使って、コンクリートの家のなかに大工がつくった木の家をめざしました。

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集