• 山田

私のすまいづくりvol.24「プラスターボードが貼られると」

<プラスターボードが貼られると>

 プラスターボードもしくは石膏ボードとも呼ばれる下地の材料が貼られると、室内の感じがよくわかってきます。2階については天井を張らないため、ほぼほぼ写真のような仕上がりで、後は壁が白くなるくらいです。



2階は大体どの住宅でも個室が並んでいるだけで単純な構成です。1階は水回りや階段など大工工事が多く、木材を刻む作業があるため、2階から先に仕上がっていくことが多いです。

1階ではプラスターボードが貼られ、階段がかけられようとしています。一階の奥に見えるプラスターボードは耐水ボードと呼ばれるもので、水回りや湿気がこもりそうな場所で使われます。普通の石膏ボードは黄色っぽい紙が貼られていて、耐水ボードは緑っぽい紙が貼られています。


*当記事の記載内容について妥当性・正確性・最新性を保証するものではありません。当記事の利用により生じたいかなる損害やトラブルに対しても、一切責任を負いません。ご利用の際は、利用者ご自身の責任において行ってください。





閲覧数:28回0件のコメント