• ・・・

条件付き建売住宅

「建築条件付土地取引」をされる方のプラン作成の相談にのり、間取りの計画を行いました。

土地の性格を読み取り、建て主の住まい方をお聞きして、施工する業者にも無理のないプランを提案します。ここである程度住まいの性能が決まります。

間取りと構造の整合性を取り、無駄な凸凹をなくして断熱の損失を減らし、廊下を少なくして面積を切り詰めると費用も軽減できます。

細かく図面を引いてディテールを検討することが出来ないので、あまり一般的ではない特殊な部分は極力作らないようにします。

建て主の話をよく聞くと、よくある建売り住宅のような部屋数優先の間取りも必要ないです。和室といっても床の間が必要なわけではなく将来の寝室になる、とか、子どもたちは最初は一つの部屋で二人で寝るだとか。

将来子どもたちがいなくなった時も、壁を外して広く使うことも想定して耐力壁を整理します。長く終の住みかとして住み続けて行けるように、可変性のあるプランを心がけます。

少しでも幸せな住まいづくりに職能を発揮できればと思っています。

今はメールで参考になりそうな写真を送ったり、気になる部分を相談することもできるので、気軽にご相談ください。


0回の閲覧
一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集