• ***

完成見学会左京区一乗寺の家11月23日(祝・水)10:00〜15:00 


もえぎ設計の所員でもある建築士が、自身で設計を手がけた自邸になります。


 見晴らしの良い山裾に位置し、コンパクトで単純な間取りの建物です。

庭に面して明るく居心地が良い南側に居間・食卓・キッチンをまとめ、2階は屋根の構造材をそのまま天井として見せることにより、空間の広がりと木組みの力強さを感じられます。

 構造材、造作材は京都府内産の杉・桧を使用し、架構はすべて大工の手刻みによって丁寧に作られています。  


 内部、外部共に木材が仕上げとして多用されており、床板には杉、くるみ、カエデ、ほおの木など様々な樹種を使用しています。また、内部の仕上げ材にはドイツの紙クロス「オガファーザー」と自然健康塗料「デュブロン」を使用し、塗装は施主自身で行いました。 

   

 造作家具のキッチンやモルタル塗りの外壁、タイル貼りや北山杉の丸太など、できる限り既製品を使わず、古建具、スイッチ、照明器具、洗面ボウルなど、前々から気になっていた素材を各所に使っています。

 

 自然素材の優しさと手作りの温かみを感じられる住まいになっています。

 是非ご覧ください。


申し込み制になっております。お手数ですがFAXかメール、電話にて氏名、住所、電話番号、参加人数をお知らせください。11月18日(金)が締め切りです。

参加申し込みいただいた方に確認のご連絡の後に、見学地の地図をお送りいたします。





*国による「地域型住宅グリーン化事業」の採択を受け、補助金交付を予定しています。

*京都府内産材を使用し、「ひろがる京の木整備事業(住宅タイプ)」の交付金を予定しています。





京・杉の家・座

村尾工務店・北村工務店・アラキ工務店・藤田木材・梅原木材・企業組合もえぎ設計

閲覧数:101回0件のコメント