• ***

京・杉の家 構造見学会のお知らせ

更新日:4月6日

「京・杉の家」は京都府内産の杉・桧を中心に使いながら全国の木材産地と手を結んで作る木を楽しむ住まいです。樫原の家は柱・梁と耐力壁の合理的な構成により耐震等級3の高い性能を取得しています。できる限り可変性のあるプランを心掛け、永く住み続けられる住まいを意識して造っています。構造・断熱性能と合わせて、登り梁によるおおらかな架構や軸組を表した木の家づくりをご覧ください。


「京・杉の家・座」では、地域型住宅グリーン化事業の採択を受け、補助金交付を予定しています。輸入木材に依存している建築業界の中で、より身近な地域の木材を使い、木とともに生活してきた文化を再び築き上げていきたいものです。




閲覧数:53回0件のコメント