• ***

あらぐさ保育園 階段下のおもちゃ入れ棚など

更新日:4月7日

あらぐさ保育園で階段下にある作品棚やトイレの間仕切りを設計しました。


階段下は作品棚が置かれていて、ときたまこどもたちの居場所になっている、こどもが好きそうな小さなコーナーになっています。一方で照明がないため暗くておくまっているところでもあるので、こどもがいるかどうかわからない・・・と先生方が心配になる場所でもあるそうです。

先生たちが牛乳パックで作った作品棚がありましたが、しっかり作っておきたいというご要望がひとつありました。そして、照明をつけて明るく、おくまったスペースが狭くなってしまうけど教材などの荷物が置ける棚も作ることで、少しでも見通しのよい こどもたちの居場所へ変えることになりました。


工事前


工事後



こども便所2ヶ所にの腰掛け便器2箇所に同じ間仕切りをもうけました。

腰掛け便器まわりには紙巻き器がなく、トイレットペーパーは床においてありました。こどもが紙巻き器に足をかけてしまうから危ないというのが理由です。

あらぐさ保育園のこども便所は1歳さんから5歳さんが使います。

最初はとあるメーカーのぞうさんはどう!?という話からはじまり、そもそもトイレットペーパーは横向きに配置するから・・・という話もあり、こどもが足をかけないようにするにはどういう形がいいのだろうかと先生たちと打合せしました。結果、縦向きに置ける隔て板となりました。トイレットペーパーがなくなったら即替えないといけないのが難点ですが、仕切られた感が少しでていて、トイレブースにはいるまでの軽いイメトレになるんじゃないかという気がしています。


工事前

工事後



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示