• ***

「ひこばえ コミュニティ館」が竣工しました!





 右京区宇多野の地で、昨年の11月に着工した木造2階建ての(仮称)ひこばえ子ども館が、この秋竣工し、式典やお披露目会を経てコミュニティ館として開所しました。工事期間中、大昔は沼だったとの言い伝え通り敷地から水が湧いてきたり、困難は色々ありましたが、一年もの間工事現場だった広場に子どもたちの声が戻ってきました。イチョウの木は今年も銀杏の実を落としてくれています。

 NPO法人フォーラムひこばえも設立して17年になり、やっと子どもたちが耐震性能の高い建物で生活することができるようになりました。建て替えに際しては話し合いを重ねて、放課後等デイサービスに通う子どもたちとも混ざり合えるよう、同じ建物内に部屋があります。また新たにこの建物で第3の居場所事業も行われます。逆にコミュニティ館には職員室は設けず、既存の本館2階に全職員が集まれるよう設えました。本館の2階からは、広場で遊ぶ子どもたちや子ども館の様子も伺えます。



 本館も工事期間中に外壁・屋根をお化粧直しをして、古くなった設備機器を新しく入れ替えました。長年使い込まれたキッチンの向きを変えたことで、南に隣接した就労支援事業所ひこばえ Meに繋がる勝手口ができ、よく見通せるようになりました。地域の人たちの受付でもあり、誰もが気軽に集えるひこばえ本館。

 近くにお越しの際には、是非訪ねてみて下さい。


 



閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示