社会福祉法人えのき会 榎の家 増築工事

設計・施工概要

・工事種別

・所在地

・構造

・規模

・延べ床面積

・施工者

・竣工

福祉施設の造築

京都市

​鉄骨造・準耐火構造

2階建

383.00㎡

公成建設株式会社

2009年5月

設計プランについて

 社会福祉法人えのき会は「どんなに重い障害があっても地域であたりまえに暮らす」ことを理念として、重度心身障害者の地域生活支援居宅介護や短期入所、通園事業などを行ってこられました。

 今回「榎の家」の南側に、新しい施設を増築され、1階に通園事業の拡張と、2階に念願のケアホームの新設をされました。ケアホームは、重度の心身障害を持つ人たちが、親元を離れて自立して暮らす共同生活のすまいです。

 増築建物はL型とし、既存建物との間に囲い込まれた中庭を設けました。木のテーブルといすをしつらえて、テントをつけてまるでカフェのよう。バーベキューをしたり屋外で過ごす心地よさを満喫しておられるようです。

 ケアホームは、1階の玄関からエレベーターで上がります。真中にみんなの居間、食堂、テラス、浴室があり、2方向に伸びた廊下に沿って6人の個室があります。広いアイランド型キッチンは鮮やかなグリーン、軽やかな包丁の音、おいしそうなごちそうの匂い。居間にはテーブル、テレビ、オーディオ、ゴロンとなれる畳スペース。ベランダには花がいっぱい。

個室には1畳大のマイトイレがあり、8帖の部屋にはそれぞれお気に入りの家具が持ち込まれています。個室の窓に町なかの景色が広がります。Wさんは誇らしそうに部屋を案内してくれました。家族の写真やぬいぐるみ、ピンクのファブリックがいっぱい。音楽が大好きなMさんの部屋には楽器が欠かせません。

「あたりまえの暮らし」ができるこんなすまいがもっともっとできてほしいものです。

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集