小さな二世帯住宅
DSC_0049

アイアンの花台がかわいらしい外観と同素材の格子がついた扉に七色に光る照明、スチールポストなど印象的なデザインです。

DSC_0045

DSC_0027

3つの個室に分かれるように計画した3階で、今は山小屋のような気分で寝ておられるそうです。

DSC_0022

小さいながらも居心地の良いたくさんのコーナーがあります。

DSC_0038

かわいらしい小物たちが家の各所に見られます。

DSC_0034

DSC_0032

設計・施工概要

・工事種別

・所在地

・構造

・規模

・延べ床面積

・施工者

・竣工

住まいの建て替え

​大阪府

​木造

3階建

105.80㎡

​株式会社じょぶ

2013年3月

設計プランについて

 Iさんの家づくりは、お父さんと同居するために、東大阪にあるご主人の実家を、ご夫婦で建て替えて移り住むという計画で進められました。敷地は17坪と小さいながらの2世帯住宅です。2世帯の間の距離感をどうするかというのと、子世帯の子どもたちが成長するに従った使い方の変化をどう考えるかさらに小さな住まいの居心地の良さをどう作るかが工夫のしどころです。

 子世帯のみんなが集まる居間にはご主人と子どもたちの共同の勉強コーナーを設け、台所のそばには奥さんのパソコンコーナーがあり、対面キッチンからは部屋がすべて見渡せます。テレビ・ソファー・物干しの位置など細かく設定してそれぞれのコーナー作りをしました。小さいながらも思いの詰まった家づくりを心掛けました。 3階は子供たちの成長に合わせて仕切れるように想定しながら、今はワンルームでコーナー分けをしています。住みはじめて半年、快適に暮らしておられるところにおじゃましてきました。工事の途中に生まれた赤ちゃんが、家とともにすくすくと育っていくのが楽しみです。お兄ちゃんも木の家は何か変わっているなぁといいながら、気に入ってくれているようです。

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集