小さな書斎の増築工事
DSC_0027

外装材を母屋と同じ仕様にしたため、調和の取れた外観になりました。

DSC08148

書籍の数が増えてきて、奥のスペースもだんだんと本棚のようになってきているそうです。

DSC08162 (1)

趣味のロードバイクが置かれていたり、ウイスキーがあったりと楽しそうです。

設計・施工概要

・工事種別

・所在地

・構造

・規模

・延べ床面積

・施工者

・竣工

住まいの増築

京都市

​木造

平屋建

7.26㎡

北村工務店

2014年4月

設計プランについて

 静かにゆっくりと自分の世界に没頭できる空間。 趣味の部屋であったり、 仕事部屋、 茶室、 オーディオルームなど、 人によってその要求は様々だと思います。

 今回の建て主さんは、 一人になって仕事に集中ができる空間を必要としていました。 打ち合わせでは、 デスク以外にも少し横になったりできるスペース、 玄関士闇などが機能として足され、 最終的な平面が決まっていきました。 内壁は自然塗料のデュブロン塗、 奥のスペースには少々傷がついても大丈夫なよう杉板を張っています。 床には北海道産のイタヤカエデが張られ、 すっきりと明るい室内になっています。

 構造·断熱にも住宅と同じように気を使い、 小さいながらも機能・性能がしっかり確保された建物になりました。

一級建築士事務所 企業組合もえぎ設計 
〒602-8201 京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地 Tel 075-431-1120 / Fax 075-431-1123

・リンク集

DSC08162 (1)

趣味のロードバイクが置かれていたり、ウイスキーがあったりと楽しそうです。